【 ワタベウェディング×LINDA コラボ企画 】<br>「ジューンブライド」はリゾート婚がピッタリ!憧れのリゾ婚の「いろは」を学ぼう!

【 ワタベウェディング×LINDA コラボ企画 】
「ジューンブライド」はリゾート婚がピッタリ!憧れのリゾ婚の「いろは」を学ぼう!

“ジューンブライド”にはリゾートウェディングがピッタリ! 憧れのリゾ婚の“いろは”を学ぼう

6月に結婚した花嫁は、生涯幸せな結婚生活を送れる」と言われている“ジューンブライド”。女性にとって人生で1番のイベントとも言える「結婚式」は、より特別なものにしたいですよね。
その“ジューンブライド”である6月におすすめなのが、海外で結婚式を行う「リゾートウェディング(リゾ婚)」。
海外挙式と言えば、美しいチャペルや幻想的な景色を背に、大切な人たちと過ごすひととき…というイメージですが、実はそれ以外にも良いことがいっぱい!そんな夢を叶えてくれるワタベウェディングの「リゾ婚」をご紹介します。

6月のリゾ婚がおすすめの理由
   

ハワイは乾季に入って挙式日和!

日本が梅雨に入り、じめじめとした天気が続く一方で、6月のハワイは乾季真っ只中!
気候が安定し、晴れの日がほとんどになる乾季は、気温は高めですが湿度が低く、カラッとした爽やかな風が吹くため意外にも涼しめ。
ハワイのほかにも、バリやタヒチなども同様に乾季を迎えており、結婚式にピッタリな季節なんです。

   

オフシーズンで旅費も少なめに

ゴールデンウィークと夏休みの間で、飛行機代やホテル代など費用が落ち着く傾向にある6月。旅費を節約できる分、挙式やパーティーの演出にまわすことができます。さらに、家族や友人も招待しやすくなるので、たくさんの人に囲まれる結婚式を行うことができます。

リゾ婚の老舗「ワタベウェディング」のブライダルフェアに潜入!
   

60年間で、約60万組以上のリゾ婚をサポートしてきた「ワタベウェディング」。今回はそんなリゾ婚の老舗のブライダルフェアをLINDAガールが体験してきました!  


海外・国内の人気リゾートエリアを教えてもらおう!


リゾ婚をするとことにしたら、まず決めたいのは行く国やエリア。リゾ婚は、「行ってみたかった国」や「憧れの国」に行けるチャンスでもあるのです!
ワタベウェディングの直営サロンは世界各地にあり、ハワイ、グアム、バリ島など人気の高いビーチリゾートから、歴史ある街並みが美しいヨーロッパ、さらに国内でも北海道や沖縄などエリアはさまざま。
そのなかから、その土地の雰囲気や、アクセスの良さなど、カップルやその家族の希望を叶えられる場所をプランナーが丁寧に提案してくれます。


意外とリーズナブル!? 国内挙式と費用を比較


「国内挙式と海外挙式でまだ悩んでいる」というカップルも安心。ワタベウェディングのブライダルフェアでは、挙式費用の見積もり比較をすることができます。それも、国内外に数多く拠点を持つワタベウェディングだからこそできること。二人の予算にあわせたウェディングプランをプランナーと一緒につくりあげていきましょう。費用がかかると思われがちなリゾ婚ですが、立地や開催時期、ゲスト人数などを工夫すれば、意外とリーズナブルにできるのです。

  

先輩カップルの挙式映像・写真をチェック

ワタベウェディングでは、先輩カップルたちのリゾ婚の様子が、ムービーやアルバムで用意されています。
「リゾートウェディングに憧れるけど、なんとなくイメージがつきにくい…」という方も、撮影スポットや、会場のイメージなど、資料を見ればおおよそ雰囲気をつかめてくるはず。自分の理想を固めながら、気になる点を聞いていくのも大事。経験豊富なスタッフが不安を解消してくれます。


リゾートウェディングのためのドレスをチェック!


店内には美しく華々しいウェディングドレスがズラリ!LINDAガールも思わず笑顔がこぼれます。
創業当時、貸し衣裳店からはじまったワタベウェディングは、自社工場でつくられた、豊富なドレスラインナップが魅力のひとつです。美しいだけでなく、リゾ婚のために作られた軽くて涼しい生地のドレスや、挙式とパーティーでイメージを変えられる2WAY4WAYの衣裳など機能性もバツグン!
ほかにも、サイズをカスタマイズしたセミオーダードレスや、人気ブランドのドレスも多数揃い、お気に入りの一着が見つかるはず。ブライダルフェアでは、何着でも試着できます。


ワタベウェディングではココまでカバー!


◎ハネムーン手配もおまかせ!

ハネムーンも考慮した旅行をプランニングしてくれるのがワタベウェディングの魅力!挙式やパーティーに加え、新婚旅行がセットになったプランもあるので、憧れの国で大切な人と共に一生の思い出づくりもできるのです。挙式エリアの知識豊富なプランナーが、ハネムーンをより充実したものへと導いてくれます。


◎多彩なフォトウェディング

その土地を知り尽くしたプロフォトグラファーによる現地撮影はもちろん、「やっぱり着物も着たい!」という方に向けた、和装での前撮りも行っています。ほかにも、後撮りやフォトウェディングなど、さまざまなスタイルでの撮影に対応するスタジオも完備されています。


◎帰国後パーティーもOK

ゲスト人数が限られてしまうリゾ婚ですが、帰国後パーティーもセットでプランニングができます。絶景のロケーションで撮影した挙式風景を、写真やムービーを使って、招待できなかった友人へ、改めて結婚の報告を行うのが定番です。

ワタベウェディングのリゾ婚はココがすごい!
 

海外でも安心!
世界中に広がる万全のネットワーク

ワタベウェディングは多くの海外直営サロンを展開しているので、現地の常駐スタッフがカップルをサポートしています。国内でのプランニングから挙式当日のフォローまで、ワタベウェディングのスタッフにトータルでサポートしてもらえるのです。

また、現地の言葉がわからなくてもアテンドスタッフが通訳をしてくれるので、日本語でも問題ありません。海外旅行初心者でも安心ですね!

   


リゾ婚でも選択肢はいろいろ。

自分の理想どおりにカスタマイズしよう!

一概にリゾートウェディングと言っても、カップル二人きりの挙式プランや、家族のみの少人数挙式、友人ゲストを招いた挙式など選択肢はさまざまです。
例えば、ウェディングフォトだけをリゾート地で撮影して新婚旅行を楽しみ、挙式&パーティーは国内で開催をして、家族や友人に囲まれてお祝いをしてもらう…なんていうこともできます。
それも、多岐にわたって自社でプランニングできるワタベウェディングだからこそ。自分の理想の結婚式をつくりあげことができます。


経験豊富なプランナーの

プロフェッショナルなホスピタリティ


創業者の「花嫁の夢を叶え、新しい門出を美しい思い出とともに」という想いを受け継ぎ、1対1のサポートができる人材作りを心懸けるワタベウェディング。マニュアルを超えた、“本物のおもてなし”で二人のウェディングをプランニングしてくれます。
きめ細やかなサービスがワタベウェディングの1番の魅力。一生の思い出に残る特別な「リゾ婚」が叶うはずです。

ワタベウェディングで理想のリゾ婚を挙げよう!いまなら会員限定でおトクな割引サービス有り♪

LINDAガールが本音でチェック!

「ブライダルフェアに行くのは初めてでしたが、プランナーさんの丁寧な説明や、先輩カップルの映像・アルバムなどでイメージが湧きやすかったです。店内も綺麗ですし、なによりすぐに目につく豊富なドレスに思わず夢中になってしまいました。リゾートウェディングというと、敷居の高い印象でしたが、価格的にもプラン的にも十分手が届くんだとわかり、とても良かったです!」



    

ジューンブライド挙式に最適なチャペル3選

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ(ハワイ)

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ(ハワイ)

人気のハワイで随一の人気を誇る「コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ」。オアフ島屈指のロイヤルリゾートのなかでも、オン・ザ・ビーチという特別なロケーション。「喜びの結晶」を表す名前の通り、純白の美しいチャペルが、パーティをより特別なものへと導きます。


コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

アメリカン・チャーチ(パリ)

アメリカン・チャーチ(パリ)

クラシカルな景色が美しいパリ。この「アメリカン・チャーチ」は、セーヌ川のほとりに佇み、色鮮やかなステンドグラスが魅力です。シャンデリアや炎のような窓枠の装飾は、ヨーロッパの教会ならでは。3,375本のパイプをもつオルガンが奏でる調べが彩るセレモニーは感動的です。


アメリカン・チャーチ

ザ・リッツ・カールトンバリ ザ・マジェスティックチャペル(バリ島)

ザ・リッツ・カールトンバリ ザ・マジェスティックチャペル(バリ島)

世界最高峰のリゾート「ザ・リッツ・カールトンバリ」に佇む「ザ・マジェスティックチャペル」。美しいインド洋を背にしたチャペルは、昼は優しい光が迎え、夜は神秘的な雰囲気を纏う2つの顔を見せます。広大な自然が作り出すフォトスポットは、ここでしか叶えられない撮影を行うことができます。


ザ・リッツ・カールトンバリ ザ・マジェスティックチャペル

画像提供:ワタベウェディング