お部屋をパワースポットに!とっておきの開運術

お部屋をパワースポットに!とっておきの開運術

目次

2019年のラッキーアクションは部屋の模様替え!

お部屋をパワースポットに!とっておきの開運術

お部屋のインテリアの配置を変えたり、アイテムをプラスしたりして、いい運気を呼び込みませんか? 環境が変わり、新しい出会いも多くなる春に開運につながる行動をして、2019年をもっと楽しく過ごすための風水の基本をDr.コパさんに解説していただきます。

風水で運気をアップさせるための基本


2019年は「変化の年」です。新しい世界に脱皮していく流れであり、また5月1日に元号が変わることから日本が大きく様変わりしていきます。日本全体の運気が切り替わり、新たなスタートをきることを意味していて、生活も大きく変わっていくでしょう。そこで、必要なのは新時代に向けての計画と準備です。元号が変わる前の2019年4月を「年度末」と考えて、それまでに捨てるべきものは捨て、保留していた問題には結論を出して“平成30年分の断捨離”として総決算をしましょう。

 

そのために必要なのは「身軽になること」。まずは、押入れやクローゼット、デスクの引き出し、キッチンの収納などをいったんすべて空にし、不用品を処分して必要なものだけ手もとに残しましょう。使っていない家電や古すぎるベッド、形の崩れたソファも清算すること。「もったいない」、「まだ使える」と不用なものを家にしまいこまず、手放すことで身の回りをすっきりさせて新しい運を呼び込みましょう。

2019年のラッキーアクションは部屋の模様替え!

家の運気は部屋の模様替えで変わります。さらに、家具や電化製品、カーテンを新しくすると家に流れる運の新旧交代ができてツキが上がります。買い替えの狙い目は本棚、テーブル、デスク、椅子など。しっかりした作りのものを選べば、いざというときに踏ん張りが効いて運気が揺らぎません。不用品を処分したら、いい運気を呼び込む部屋のレイアウトにしてみませんか?

 

 

 

<玄関>

 

幸運は玄関から家の中に入ってきます。そのため、玄関は明るく風通しがよくて、片付いている必要があります。靴は脱ぎっぱなしにせず、収納しておくことを必ず心がけましょう。また、玄関のドアの正面に30cm角以上の鏡を置くと入ってくる幸運を跳ね返してしまいます。玄関に鏡を置く場合、玄関のドアを背にして左側に置けば金運アップ、右側なら出世運や交際運に効果的です。ただし、鏡を両壁に向かい合わせてかけるのは厳禁。最適な形は八角形で、フレームの色は方位のラッキーカラーかゴールドにしましょう。方位のラッキーカラーは、東は【ピンク・赤・白・青】、西は【黄・白・青・ピンク】、南は【緑・金・白・ベージュ・オレンジ】、北は【ピンク・オレンジ・ワインレッド】になります。

 

 

<リビング・ダイニング>

 

家族が集まるリビング・ダイニングは、家族仲や仕事運、健康運を開運に導くための重要な場所になります。家族の会話がはずみ、楽しく居心地のいい場所にするには、家の東向きや南向きで過ごすこと。西や北にソファを置けば東向き、南向きになります。また、日当たりや風通しが悪いと、「陰」の気が強くなりがちに。これを改善しにくい場合は、無垢材のナチュラルな家具、山や花をモチーフにした絵を飾るなどして「陽」の気で補っても大丈夫です。古いラグマットには厄がついているので、総決算を機会に買い替えましょう。カーテンやソファを買い換える場合は方位に合う色や柄を考えるとよく、窓をきれいに磨くと才能や実力が発揮できます。また、窓を開けて空気の入れ替えをしっかり行うことも大切です。

 

 

<寝室>

 

家の模様替えで特に効果があるのは寝室。家相()の良し悪しが決まるといわれるほどで、家族全体の運気を左右します。重視すべきポイントは風通しと、クローゼット。衣類を詰め込みすぎないよう整理しておくことが大切です。寝室は年齢にあわせて配置するのがよいとされていますが、場所を変えるのはなかなか大変なので、いまの寝室のままベッドや枕の位置を変えるだけでも開運ができます。変えることにより、吸収できる運気が変化するうえ、それまで手が届かなかったデッドゾーンも掃除ができるようになるためです。長年使っているベッドや布団であれば、配置換えを機に買い替えをすると新しい運気を呼び込めるでしょう。


※中国から伝わった風水を用いて、土地や家の間取りから吉凶を判断すること

2019年。運気がアップする方位、アイテム、カラーは?

2019年は北から「信頼と愛」、南から「才能や個性を認められる」パワーがやってきて、家の中で合体します。このライン上に玄関やキッチン、トイレ、浴室、洗面所がある場合は、掃除をマメに行い盛り塩をすることで人生が楽しくなります。今年の干支である亥の置物を置く場合も、できれば色がゴールドやシルバーを選んで、開運する方位である北と南に置きましょう。
また、今年の開運アイテムは安定感がある家具が筆頭ですが、そのほかに少し高級な印鑑に新調したり、ジュエリーを買ったりするのもおすすめ。自分の格を上げてくれます。
ラッキーカラーは赤・白・ゴールドです。赤は仕事や家事を頑張り気持ちにカツを入れて行動したいときに。白は新しいチャレンジをする際に身につけていると幸先いいスタートがきれるでしょう。そして、ゴールドは人気運や恋愛運、才能運が上がり、嫉妬など厄を跳ね返してタイミングよく幸せをキャッチできます。ラッキーカラーは洋服やアクセサリー、ネイルに積極的に取り入れましょう。

  
コパ人物像

Dr.コパさん

日本に古くから伝わる風水を分かりやすく解説をして、一般家庭でも楽しんで実行できることから、長年絶大な人気を誇りテレビ出演やベストセラー著書も多数。現在は東京・銀座の『コパショップ』(☎03-3571-1115)にて風水の知恵を活かした商品展開や、フェイスブック、ツイッターなどSNSも積極的に活用して風水の情報発信をしている。