【 プリンスホテル 】

【 プリンスホテル 】

春のうららは「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」で感じたい!
パワーをもらえる箱根旅行はいかが?

ぽかぽかと暖かくなってきて旅行もしやすい春。東京から2時間30分から3時間ほどの場所にある「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」で、都会とはひと味違う春の時間を味わってみませんか?
自然も多く温泉地としても名高い箱根エリアは、パワーをもらえる場所としても人気なんです。

   

今回訪れたのは「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」

富士山を臨む芦ノ湖の畔に、「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」はあります。国立公園の中に佇み、レイクビューの客室から見える対岸の景色には人工物が一切なく、大自然を満喫できるロケーションです。そんな恵まれた立地を生かしたアクティビティーも充実。ゆっくりしたい、たっぷり観光したい、どちらの気分でも満足できるリゾートホテルです。

  

LINDA編集部が提案する「パワーをもらえる箱根の楽しみ方」

「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」の近くには「九頭龍神社」「箱根神社」「箱根元宮」という3つの神社があり、パワースポットとしても知られています。
今回LINDA編集部が提案するのは、富士山のエネルギーも感じるこのエリアの三社巡りでパワーをもらい、温泉と美味しい食事でしっかり癒しも得られる箱根旅。三社巡りや、2日目に行きたい観光スポットなど、タイムスケジュールに沿って紹介します。

  

《1日目》パワースポットで心のエナジーチャージ


【9:00AM】新宿を出発!

新宿から箱根まではいくつかのルートがあります。今回は小田急ロマンスカーで「箱根湯本駅」まで。そこから伊豆箱根バスで「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」または「箱根園」バス停まで向かいます。
どちらもザ・プリンス 箱根芦ノ湖からすぐ近くのバス停です。所要時間は3時間ほど。9時ごろに出発すればお昼にはホテルに到着します。

  

【正午】ザ・プリンス箱根芦ノ湖に到着!

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖は箱根の木々に囲まれた自然の中にあります。自然に溶け込む佇まいは、この場所にもともとあった大きな木や岩を動かすことなく設計されたもの。
落ち着いた印象のフロントから一転、ロビーは光の差し込む開けた空間で思わずため息が出てしまいます。設計は建築家の村野藤吾氏。同氏がデザインしたロビーの椅子も可愛らしく、気分が上がるポイントです。
素敵なロビーで持ち物を整えたら、大きな荷物はフロントに預けて、身軽になってお参りに行きましょう。

  

【1:00PM】お昼を食べたらパワーをもらいに三社巡り

ホテルからすぐ近くの箱根園でお昼を済ませ、三社巡りに出発!今回は三社巡りプランを利用して、箱根園モーターボートで、「九頭龍神社」「箱根神社」、ロープウェーで「箱根元宮」を巡ります。

まずは、一社目「九頭龍神社」へ。モーターボートの乗り場は箱根園の水族化と動物園の間を進んだ先にあります。神社までホテルから徒歩20分ほどかかりますが、ボートで湖上を進むと5分ほどで九頭龍神社桟橋に到着!水中鳥居を湖側から眺められるのも、ボートならではの特権です。

参拝が済んだら、電話でモーターボートを呼んで二社目の「箱根神社」へ。山のホテル桟橋に到着して、そこから徒歩で5分ほど。
箱根神社の参道にはスッと伸びた大きな木が並び、たっぷりと自然のパワーをもらえます。湖側を振り返ると湖の縁に「平和の鳥居」が見え、神秘的な風景を堪能できるはず。(感染症対策で平和の鳥居の近くまでは立ち入れない場合があります)

続いて三社目「箱根元宮」へ。モーターボートで箱根園まで戻ったら、箱根 駒ヶ岳ロープウェーに乗って山頂に向かいます。山頂までは約7分、山頂駅から徒歩数分で鳥居付近まで到着。お参りが済んだら、山頂の眺望からもパワーをもらいましょう。晴れていれば富士山の雄大な姿を拝めます!

こちらの三社巡りプランは13,800円(税込)で、モーターボート・箱根 駒ヶ岳ロープウェーの往復、箱根九頭龍の森の入場料が含まれています。お参り順は決まっていないので、自由に巡れます。

  

【4:30PM】一旦客室でほっとひと息…

今回宿泊するのは、芦ノ湖が見渡せるレイクビューツイン。湖畔に佇む「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」ならではの風景を存分に味わえます。客室バスのアメニティはフランス発ブランド、タルゴのラボーテマリンシリーズ。
お部屋にはカプセルタイプのコーヒーメーカーが備え付けられているのも、嬉しいポイントです。

  

【5:00PM】温泉で身も心もリフレッシュ

「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」の温泉は、敷地内の自家源泉「蛸川温泉」が使用されています。内湯と露天風呂に、ミストサウナや水風呂もあるので、夕飯までの時間を使って観光の疲れをゆっくり癒しましょう。
芦ノ湖が見える開放的なロケーションの露天風呂は、ホテル自慢の場所。湖が赤く色づく夕暮れ時を狙っていくのもいいかもしれませんね。

さらに特別なリフレッシュをしたいときには、プライベート空間で施術を受けられるスパもおすすめ。ホテルの西棟にある「スパ・ラボ―テバイタルゴ」では、さまざまなトリートメントメニューが用意されています。
高級感漂う静謐な施設内には2人で利用できるお部屋もあるので、お友達と一緒に癒しの時間を過ごせます。


  
【6:00PM】充実の食事で身体にパワーをチャージ

旅の楽しみと言えば、やっぱり食事!今夜は、「メインダイニングルーム ル・トリアノン」で本格フレンチのコースをいただきます。ゆるやかにカーブを描いて湖を臨む店内は、細部の調度品までこだわりが溢れています。
そんなエレガントな空間に調和するコース料理は、目にも美味しい盛り付け。箱根近隣の食材を積極的に取り入れ、季節ごとにその表情が変わります。
今回いただいた春のコースも、フレンチでありながらメインには伊豆ワサビのソースが使われ、新鮮なアクセントに。

そのほか、館内には名物のローストビーフをはじめ、こだわりの料理をオーダーブッフェスタイルで楽しめる「レストラン レイクサイドグリル」や、芦ノ湖を眺めながら上質な和食に舌つづみを打てる「箱根 なだ万雅殿」があります。
周囲の目を気にせず仲間内だけでじっくり食事をしたい方は、お部屋に本格的なディナーがサーブされる「インルームダイニング」という選択も。気分や好み、旅のメンバーに応じたディナーの時間を楽しみましょう。

  

【8:00PM】インルームダイニングで箱根の夜をゆったり味わう

まだまだ話足りない、飲み足りない夜は、「インルームダイニング」でルームサービスを頼んでみてはいかがでしょう。
ワインリストも充実している「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」。常連のお客様から人気の名物ソムリエもいるんだとか。気軽に乾杯したいときには、オードブルにボトルワインが1本付いたセット(12名さま用・4,500円(税込))もおすすめ。

  

【11:00PM】明日に向けて就寝

自然いっぱいの三社巡りに、温泉、美味しい食事と大満足だった旅の1日目。明日の朝はヨガからはじまる予定です。盛りだくさんの旅の2日目に備えて、おやすみなさい

   

《2日目》大自然に囲まれながら箱根を楽しむ


【8:00AM】湖の畔で大自然のパワーを浴びながらヨガタイム

春から秋までの気候の良い時期は、芦ノ湖を目の前にしたホテルの中庭でヨガが開催されています。大自然のパワーを感じながらのヨガは、都会では味わえない体験です!

1日の始まりに、太陽に挨拶をし、その恵みに感謝する』太陽礼拝というヨガの基本の動作を行う「朝ヨガコース」と、ヨガが初めての方でも参加しやすい「気功ヨガコース」があります。
前日の6:00PMまでに予約が必要で、料金は大人3,000円(税込)。男性も参加できます。
ヨガマットはホテルが用意をしてくれる上、ヨガウェアも無料で借りることができるので、荷物が増える心配もありません。

  

【9:00AM】2日目のエネルギー補給

ヨガで体を整えたら、食事からのエネルギー補給も欠かせませんよね。
「箱根 なだ万雅殿」では、朝日に輝く芦ノ湖を傍に感じながら、和定食を堪能できます。
リゾート地への出店はザ・プリンス 箱根芦ノ湖だけという老舗和食料理店の朝食は、手作りにこだわった優しい味わいです。洋食派の方には、焼き立てパンが楽しめる「レストラン レイクサイドグリル」のブレックファーストセットがおすすめ。小ぶりで食べやすいパンは、30分ごとに焼き上がるんだとか。

  

【10:30AM】ホテルから少し出て、芦ノ湖巡り

ホテルの前は遊歩道になっていて、芦ノ湖沿いを散歩できます。朝の富士山と芦ノ湖、村野藤吾氏が設計した美しいホテルの外観を写真に収めるのも忘れずに。ホテルの中庭には大きな桜の木もあります。
箱根の桜の見ごろは東京よりも少し遅く、4月中旬ごろ。時期が合えばお花見しながら散歩もできますよ。

  

【正午】チェックアウトして周辺施設へ

ホテルに隣接する箱根園にはたくさんのレジャースポットがあります。アクティブに楽しみたい方は、水陸両用の忍者バスで湖への迫力のある入水を体験したり、海賊船で芦ノ湖を巡れる遊覧船もおすすめ。
コツメカワウソと握手ができたり、アザラシを間近に見られる「箱根園水族館」もあります。動物園の「だっこして!ZOO!」は、犬や猫、うさぎにアルパカ、カピバラなどと自由に触れ合える動物好きにはたまらないスポット。
特に犬は大型犬から小型犬までさまざまな種類がいて、みんなとってもお利口なので、あまり動物に慣れていない方も安心してふれあえますよ。

箱根の歴史を感じたい方は、恩賜箱根公園に赴いてはいかがでしょう。
明治時代に皇室の避暑のために作られた美しい日本庭園を堪能できる場所です。近くには、江戸時代の交通史の要を復元した「箱根関所」もあります。

  

【4:00PM】箱根園を出発!

最後に箱根園ショッピングプラザでお土産を買ったら、そろそろ出発する時間…。箱根園からバスで、「箱根湯本駅」または「小田原駅」に向かいます。
どちらの駅からも小田急ロマンスカーに乗車して新宿に。時間帯よっては箱根園バス停からバスタ新宿まで直行でいける小田急ハイウェイバス箱根線もあります。
こちらだと新宿まで約2時間30分で、料金は2,200円。乗り換えが苦手な方は、直通バスの時間に合わせて観光スケジュールを組んでみましょう。

   

 

まだまだあります!見逃せないスポット

アフタヌーンティー
「メインダイニングルーム ル・トリアノン」でいただけるアフタヌーンティーセットも人気(予約制・4,500円(税込))。季節のフルーツをふんだんに使ったスイーツと、フレンチの技が光るセイボリーを、ドイツの紅茶メーカーロンネフェルトの紅茶とともに楽しめます。

フィッシング体験
芦ノ湖のすぐ近くのロケーションを生かし、ホテル中庭でフィッシングを体験できます(1日遊漁証1,500円(税込))。芦ノ湖では毎年3月~11月に釣りが解禁(釣り道具セット一式1,000円(税込))。釣り道具の貸出やベテランスタッフによるレクチャーもあるので、芦ノ湖で釣りデビューしてはいかがでしょう。

カヤック
ホテル敷地内の砂浜を出発し、九頭龍神社の鳥居をまわって戻ってくるカヤック体験ツアーもあります(3日前までに予約・大人8,800円(税込))。遊覧船やモーターボートよりももっと近くに芦ノ湖を感じられます。

そのほか雨の日には卓球や、宴会場で楽しむドローン体験などさまざまなアクティビティーが用意されています。


   

日々の疲れを癒してパワーをもらう箱根旅行はいかがでしょう?

毎日の疲れを解消するだけではなく、糧になる旅にもなかなか出られなかったこの2年間。パワーをチャージでき、美味しい料理や温泉、動物たちに癒される箱根旅行は、コロナ禍の時間を取り戻す春の旅になるのではないでしょうか。
大自然と歴史ある神社からはもちろん、足を踏み入れた瞬間に気分が高まる「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」の上質な雰囲気からもパワーをもらえますよ。

  

LINDAガールの感想をチェック

ホテルでいただいた美味しい食事がやっぱり印象に残っています!本格的なフレンチは苦手な味があることも多かったのですが、「メインダイニングルーム ル・トリアノン」さんのフレンチは前菜からデザートまでどれも美味しく、見た目もきれいでたくさん写真を撮ってしまいました(笑)。
「レストラン レイクサイドグリル」さんのブッフェは、オーダー式でスタッフさんがキレイに盛り付けてくれるので、ブッフェの盛り付けが苦手な方も安心だと思います!

あとは芦ノ湖を眺めながら入った温泉。撮影の日は少し肌寒かったのですが、温泉に入ったあとはずっとぽかぽかとしていて疲れも解消されました。

ホテルのロビーがとてもきれいで、ご褒美旅で感じたい非日常感を得られました!お部屋のバルコニーで湖を見ながらルームサービスのワインを飲めたことも、東京ではできない素敵な経験でした。

それから箱根園の水族館もよかったです!大きな水槽にキラキラと光が入る様子がとてもきれいでした。動物園でたくさんの動物と触れ合えたのも楽しかったです。マイクロブタまでいてびっくり!初めて触りました!
自然いっぱいの三社巡りに動物園、水族館と盛りだくさんなのに箱根内の移動が少ないのもいいですね。東京からのショートトリップにぴったりだと思います。


「撮影=須藤夕子、取材・文=編集部」